カキコミヒーロー

特撮系の2chまとめブログです。
仮面ライダー、スーパー戦隊、ウルトラマンなど
気になる情報をお届けします。

    タグ:マーベル


    Rupert "Jim" Rhodes) トニーが戦えなくなった時にアイアンマンの代役を務めた。死を装っていたトニーに憤怒して袂を分かち、ウォーマシンを名乗るようになった。 実写映画版にも登場。二作目からはウォーマシンとして、三作目ではアイアン・パトリオットとして活躍する(俳優は第一作と二作目以降で代わっている)。
    29キロバイト (3,136 語) - 2020年4月29日 (水) 06:18



    (出典 www.anemo.co.jp)


    アイアンマンはどれも面白いよな

    1 風吹けば名無し :2019/11/16(土) 19:38:23.59 ID:hjCBa8rc0.net

    ええんか?


    【アイアンマンシリーズしか観てないけどアベンジャーズ観ていいのか?】の続きを読む


    ウォルト・ディズニー・カンパニー > マーベル・エンターテインメント > マーベル・コミック マーベル・コミック(英名: Marvel Comics) は、ニューヨークに本社を置くウォルト・ディズニー・カンパニー(マーベル・エンターテインメント)傘下のアメリカ合衆国の漫画出版社である。DCコミックス
    27キロバイト (2,837 語) - 2020年4月18日 (土) 00:54



    (出典 pixiin.com)


    スターク役の藤原啓治さん、ご冥福をお祈りいたします

    1 風吹けば名無し :2020/04/21(火) 20:22:55 ID:xv533xKj0.net

    正直エンドゲーム 終わって熱冷めたよな


    【マーベルの話でもしよう】の続きを読む


    マーベル・コミック(英名: Marvel Comics) は、ニューヨークに本社を置くウォルト・ディズニー・カンパニー(マーベル・エンターテインメント)傘下のアメリカ合衆国の漫画出版社である。DCコミックスと並ぶ二大アメコミ出版社のひとつ。カタカナ表記は「マーベル」で、1990年代は「マー
    25キロバイト (2,534 語) - 2020年4月3日 (金) 21:51


    期待はしてます

    【マーベル版ウルトラマン、なんか可愛い】の続きを読む


    ウルトラシリーズ > ウルトラマンウルトラマン』は、1966年7月17日から1967年4月9日まで、TBS系列で毎週日曜19:00 - 19:30(JST)に全39話が放送された、TBS・円谷プロダクション制作の特撮テレビドラマ、およびその作中に登場する巨大変身ヒーローの名称である。
    210キロバイト (30,969 語) - 2020年2月26日 (水) 06:16


    アベンジャーズ入りしたら特撮界の歴史が動くね

    1 くらげ ★ :2020/03/02(月) 17:22:00 ID:CAP_USER.net

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2003/02/news094.html
    2020/03/02 13:17

    円谷プロと米マーベル・エンターテイメントのコラボレーションによる、ウルトラマンのマーベル・コミックス『THE RISE OF ULTRAMAN』のカバーイラストが初公開されました。
    公開されたイラストは、実写版の変身シーンを思わせるウルトラマンが拳を上げて登場する様子と、バルタン星人やゴモラをバックにファイティングポーズを構えた姿の2点。
    米シカゴで2月29日開催された「Chicago Comic & Entertainment Expo/C2E2」で、マーベル・コミックスのC.B.セブルスキー編集長により披露されたもので、
    リリース予定は2020年後半としています。
    第1巻の脚本は「マイティ・モーフィン・パワーレンジャー」「ウインター・ソルジャー」などで知られるカイル・ヒギンズと「セルフ/メイド」のマット・グルーム。
    作画は「アベンジャーズ」や「ファンタスティック・フォー」などを手掛けたフランチェスコ・マンナが担当します。


    画像


    (出典 image.itmedia.co.jp)



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    【マーベル版ウルトラマンけっこうマッチョ コミックス『THE RISE OF ULTRAMAN』】の続きを読む


    ウルトラマンがアベンジャーズ入り?

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/11/23(土) 18:14:40 ID:UaMvCcNz9.net

     円谷プロダクションとマーベル・エンターテイメントがコラボレーションし、新たなウルトラマンの物語を紡ぐコミックスを出版することが23日、開催中の東京コミコン2019で発表された。2020年に発行される予定。

     ウルトラマンは1966年の登場以来、テレビや映画、コミックなどで50年以上にわたって広く愛され続けてきた。マーベル・コミックス編集長C.B.セブルスキーは「世界でもっとも人気のあるフランチャイズの一つとして、ウルトラマンは今日のポップカルチャー界で一番情熱的とも言えるファン層を築いてきました。(今回のプロジェクトを通じて)さらに多くのファンへ新たな物語をお届けすることをとても楽しみにしています」と意気込み。

     続けて「マーベルと同様に、ウルトラマンは現実世界を舞台とした壮大な物語を通じて、世代を超え、ファンの心を虜にしてきました。そしてそれはもはや定番としてテレビ番組、映画、玩具、ゲーム、コミックやその他いろいろな形で愛されています。来年、ウルトラマンの新たな章をお見せできることにとてもわくわくしています」とコメントした。

     円谷プロダクション代表取締役会長でCEOの塚越隆行は「このたび、80年以上に渡り世界中のファンに愛される魅力的なキャラクターやストーリーを生み出し、長くエンターテイメント業界を牽引されているマーベルとの取り組みを発表できることを大変嬉しく思います。マーベルとウルトラマンの新たなストーリーを開発し、世界中のマーベルファン、ウルトラマンファン双方にお届けできることを、私自身とてもワクワクしています。ぜひご期待下さい」とメッセージを送っている。

     ストーリーや制作チームなどの詳細は後日発表される。(清水一)

    2019年11月23日 16時18分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0112533

    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【アメコミ】円谷プロ×マーベル!ウルトラマンのコミックス出版 新たな物語へ】の続きを読む

    このページのトップヘ