カキコミヒーロー

特撮系の2chまとめブログです。
仮面ライダー、スーパー戦隊、ウルトラマンなど
気になる情報をお届けします。

    カテゴリ:仮面ライダーシリーズ > 仮面ライダーX


    仮面ライダーシリーズ > 仮面ライダーX仮面ライダーX』(かめんライダーエックス)は、1974年2月16日から10月12日まで、NET系列で毎週土曜19:30 - 20:00(JST)に全35話が放映された、毎日放送・東映制作の特撮テレビドラマ作品、及び作中で主人公が変身するヒーローの名称。
    155キロバイト (21,743 語) - 2020年2月27日 (木) 13:34



    (出典 kamenrider2.net)


    大変身の方が好き

    2 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/10/04(金) 10:40:24.040 ID:d2Uxb7Lz0.net

    変身シーケンスが2つある杞憂な存在


    【仮面ライダーXの変身ばりかっこいい】の続きを読む


    結城丈二 (ライダーマンからのリダイレクト)
    ライダーオーズ/OOO』に登場したグリードのアンクが憑依している。劇中ではアンクがライダーマンから離れるとともに、ロープアームに装備が変更された。 Xライダースーパーファイブキック 映画『五人ライダー対キングダーク』で使用した技。跳躍したXライダーを1号、2号、V3、ライダーマン
    63キロバイト (9,572 語) - 2020年2月16日 (日) 13:36



    (出典 pbs.twimg.com)


    どっちかというとXになってしまうだろうなあ

    1 名無し募集中。。。 :2019/01/02(水) 12:49:59.95 0.net

    主役なのに地味な仮面ライダーXかな


    【昭和ライダーで一番のマイナーってライダーマンとXライダーのどっち?】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 名無し募集中。。。 :2019/12/30(月) 17:39:41 ID:0.net

    11月の誕生日で70歳を迎えた速水さん。自宅で倒れたのは12月18日だそうで、普段のトレーニングを終えてベッドで仮眠を取っていたところ、
    「突然、胸を押し付けられるような…痛みとはちょっと違うのだが圧迫感を受け…えええ??? これは何だろうと考えていると圧迫感はますます激しくなり、
    仰向けでは苦しくなり四つん這いになり、顔はベッドにつけ、動けなくなってしまった」と立ち上がれないほどの症状が出たといいます。

    つづく
    https://ameblo.jp/hayami-ryo1114/


    【仮面ライダーX神敬介を演じた速水亮70歳自宅で倒れる なお現在は回復】の続きを読む



    1 muffin ★ :2019/12/04(水) 01:11:41 ID:0xofXWCE9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2150063/full/
    2019-12-04

    『仮面ライダー』『仮面ライダーV3』に続くシリーズ第3弾で1974年2月から10月まで放送された『仮面ライダーX』のBlu-rayが、来年3月11日に発売される。それを記念して、仮面ライダーX・神敬介役の速水亮(70)とスーツアクター・新堀和男(64)が、インタビューに答えた。今では考えられないような過酷な撮影現場の裏話から、今も多くいるファンに向けて感謝の言葉を語った。

    「子ども番組でやる立ち回りで、しかも主役なんてプレッシャーだった」と話す速水。「剣友会(※アクションやスタント、スーツアクターを務めた演劇・殺陣集団)がタバコでも買いに行くくらいの感じで、高いところから飛び込むんですよ。こっちも主役だから負けられないんだけど、本当は足が震えてた。怖くてもそれを見せずに、一番高いところから飛び降りる。そんなところで日々、戦っていましたね。楽しいのは弁当くらい」と振り返る。

     『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』(2014年)で34年ぶりにライダーの撮影現場に戻った際には「なんと現場の優しいこと!」とスタッフを含めて変化を実感。「寒い中での撮影だったんだけど、テストが終わるとメイクさんとか衣装さんがコートを持ってきてくれる。当時はそんなことなかったよ。大雪の中でも多摩川に突き落とされて、ガタガタ震えてたのに誰も何もしてくれなかった。あれだとライダーはヘナチョコになるね」と恨み節も交えながら笑顔を見せた。

     14年に『仮面ライダー555』で仮面ライダーファイズ・乾巧役の半田健人と共演した速水。「半田くんがセメントの上で頭から突っ込んでいくんだよ。『立ち回りやったことないの?』と聞いたら『ありません』と言われて。俺たちは柔道をやってたから受け身もわかるんだけど、いまの子たちはわからないんだよね。ライダーをやる1番の特典は立ち回りを覚えること。『ライダーをやっている=立ち回りができる』なの。平成ライダーはやっていないから大問題だよ。なんで東映さんはやらせないんだよ!」と笑いながら喝を入れる。

     速水も「ライダーは自分にとって原点。藤岡弘、さんなんてほかにあれだけ主演もやっているのに、いまだに『仮面ライダー』でしょ? ライダーはそういう存在なんです。ファンのみなさんにはとっても感謝しています。ライダーはファンがいなかったら始まらない」と往年のファン、そして今のファンへ感謝の言葉を送った。

    全文はソースをご覧ください


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【特撮】仮面ライダーX・速水亮(70)、平成ライダー俳優に喝 “立ち回り”の大切さ「やっていないから大問題だよ」】の続きを読む

    このページのトップヘ